LaravelにStripe決済導入します

「Laravelで作ったWebアプリにStripe決済を導入したい」

こんなときに、本サービスをご利用ください。

Stripeは急成長中の決済代行サービスで、日本でもシェアを拡大中です。三井住友カードとパートナーシップも締結しています。

オンライン決済としては、長い間Paypalを使うのが主流でしたが、最近は流れが変わりつつあると感じます。

わたし自身、自分が運営しているサービスにStripe決済を導入しています。

LaravelとStripeの連携の便利さを実感し、連携方法を解説する記事も多数公開してきました。

ですが、もし

「記事を読んで実行する時間がない」

「決済機能の他にも、機能を付け足したい」

といった場合には、ぜひお気軽にご相談ください。

ご利用のプラットフォームにぴったりあった形で、Stripe決済機能を搭載致します。

サービスの内容

  1. LaravelにStripe決済機能搭載
  2. ご希望に応じて、1.と共に、そのほかの機能も搭載

サンプル決済

Laravelで作ったWebアプリにStripe決済を埋め込んだダミーページをご用意しました。

実際の動作をご覧になりたい場合には、下記のリンクをクリックし、テスト用のカード情報を入力して動作をお試しください。

【テスト用カード情報】は、次のように入力してください。テストでご登録いただいたメールアドレスに、こちらからご連絡することはございません。

  • メールアドレス:メールアドレスを入力してください。
  • カード番号:「4242 4242 4242 4242」
  • 日付:12/28
  • セキュリティコード:123

1回限りの決済機能を搭載しておりますが、サブスクリプション決済の搭載も可能です。

また決済後にメールを送信したり、データベースの内容を変更したり、Thankyouページを表示したりといったこともできます。

まずはお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご要望をお送りください。

通常24時間以内に、お見積り金額や、サポート可能な範囲などご返信致します。お見積もり金額の目安は3万円~となります。

ご希望に応じて、オンラインミーティングにて詳しいご要望をお伺いします。

40代からプログラミング!
タイトルとURLをコピーしました