Laravelに必要なPHPバージョンをエックスサーバーで確認・更新する方法

デプロイ・エックスサーバー系

Laravel6ではPHP7.2以上、Laravel8ではPHP7.3.0以上が必要になります。

Xserverで現在のPHPを確認する方法は、次のとおり。

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン。

PHPメニューの PHP Ver.切替を選択

下のほうにあるメニューです。

  バージョンを確認するドメインを選択し、選択するをクリック。

 

PHPのバージョンが表示されます。

変更が必要な場合は、プルダウンから選択し、変更ボタンを押しましょう。

補足:公式マニュアルでの記載

なお、Laravelの公式マニュアルには、次のように書かれています。

Laravel6に必要なPHPバージョンについて:

動作要件:PHP7.2

PHP7.1は2019年12月に積極的にメンテナンスされなくなっています。そのため、Laravel6.0はPHP7.2以上を動作要件とします。

https://readouble.com/laravel/6.x/ja/upgrade.html

Laravel8に必要なPHPバージョンについて:

動作条件:PHP7.3.0

新しく必要なPHPの最低バージョンが7.3.0になりました。

https://readouble.com/laravel/8.x/ja/upgrade.html

Laravelのバージョンアップの際には、PHPのバージョンも確認していく必要がありそうですね。

★なおサーバーパネルのPHPバージョンを変えても解決しない場合は、コマンドで実行されるPHPバージョンが古い可能性も。こちらの記事も見てみてください。

 

★XAMPPのPHPバージョンを上げる方法は、別の記事にて解説しています。

こちらは少し、コツが必要です。

 

デプロイ・エックスサーバー系

【Laravelの教科書・プレゼント】

Junko
Laravelの使い方を覚えたい!と思ったら、ぜひ、役立ててほしいです。 基礎編は無料でプレゼント中です♪
ひつじプログラマ
会員制サイトをいちから作っていくよ。ボタンをクリックして詳細を見てね。
Laravelの教科書の詳細を見る

最新のLaravel11版テキストに加え、Laravel8版・Laravel9版・Laravel10版もご用意しています♪

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中! 会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

最新のLaravel11版テキストに加え、Laravel8版・Laravel9版・Laravel10版もご用意しています♪

Laravelの教科書限定コミュニティ【Laravelの教科書ラボ】はじめました。

デプロイ講座とVue.js講座付

StripeやChatGPT連携など過去10回分のセミナー動画視聴可能。

Laravel実践スキルをのばしたい方におすすめです。

ラボの案内を見てみる

Laravelの本を書きました。


ひつじが目印♪
クリックするとamazonページへ。

Laravelの使い方を分かりやすく解説した書籍を出版しました。書店やAmazon等のオンラインショップにて販売中です。
Laravel10対応。Laravel11サポートガイドもご用意しています。詳しくは下記ボタンをクリック♪

書籍の詳細を見てみる

Laravelの本を書きました。


ひつじが目印♪
クリックするとamazonページへ。

最新版Laravel11用のサポートガイドご用意しています。

Laravelの使い方を分かりやすく解説した書籍を出版しました。書店やAmazon等のオンラインショップにて販売中です。

書籍の詳細を見てみる
Twitter始めました。
40代からプログラミング!
タイトルとURLをコピーしました