プロフィール

Laravel大好き Webエンジニア Junko
プロフィールご覧いただき、ありがとうございます!
わたしは30代で英語をやりなおして英語講師になり、40代でプログラミングを始めてWebエンジニアになりました。
わりと変化の多いキャリアを積んできましたが、そのあたり含めて、自己紹介しますね。

経歴

日本企業で10年ちょっと勤務。

第2子出産後、死を意識したことをきっかけに「明日死んでも悔いがないようにしよう」と決意。

とりあえず、それまで何度も諦めてきた英語に再度取り組む。

徐々に英語力が上がる。TOEIC960点、英検1級取得。

一念発起して独立・起業。英語塾を開催する。

また海外の急成長中のIT企業の日本窓口になり、日本市場開拓をサポート。

同社のクラウドシステムを日本企業に広める。

チェコ出張中の写真

展示会や出張続きの日々が続き、家族との時間が激減していく。

また今の仕事が次のキャリアにつながるのか、顧客に価値を提供できているか、疑問を持つ。

そこで再び独立の道を進むことを決意し、いちからWebライターとなる。

最初はクラウドワークスさんで仕事を受注。その後、企業ブログのライティング・翻訳を手掛ける。

クラウドワークスWebライター検定2級取得

ライター業の合間に、いちからプログラミングを猛烈に学習し始める。

PHP学習後にLaravelを学び、Webエンジニアになる。

(今ここ)

——————-

現在はWebシステム受託開発会社として法人化しており、お仕事は法人名義で承っています。

Webエンジニアとして以外に、コンサルティング業も行っています。

会社のホームページはこちらです。

会社のホームページ

プログラミング関連スキル

■開発可能な環境・言語

  • PHP、MySQL、Laravel、Vue.js

 

■これまで開発したもの例

Laravelを使った開発がメインです。

  • オンラインショップの発送管理システム
  • 売上・日報等、各種データ共有・閲覧システム
  • 学習用プラットフォーム

その他のスキル

■英語

・TOEIC960点取得・英検1級取得。

英検1級証明書

・企業のTOEIC講師をしたり、託児付英語塾を開催していました。

英語塾にて

・基礎英語にも出演しました。

やり直し英語でキャリアを変えた経験に興味をもたれ、NHK基礎英語2にラジオ出演。

インタビュー記事は2回にわたり、テキストに掲載されました。

 

■ツール関係

・Mailchimpが得意です。

Mailchimp Academyで3つのCertificationを取得。API連携も請け負ってます。

・Stripeもよく使ってます。

プラットフォームと連携させて、決済システムとして使っています。

Junko
Junko

ほか、色々ツールを使えます。長らくツール関連の仕事をしていたので、新しいツールを触って覚えるのは得意なほうかと思います。

家族構成

小学生と高校生の娘と、プログラマの旦那がいます。

趣味

仕事以外で好きな事は、こんな感じです。

—–

◆本を読むこと

今は経済系と技術系が多いです。今後世の中がどうなるか、とても気になるので。

ぐっとくると、こちらに読書録つけてます。

 

◆クラシックギター

聞くのが好きですが、自分でも仕事の合間に弾きます。

プログラミングが忙しくなると現実逃避して、ギターが少し上達したりも^^;

 

◆絵を描くこと

絵は、子供のころから好きで。うまくないですが、なんか、描いちゃうんです。

今も暇になると、近くにある紙に、左手で絵を書きはじめます(元々左利きなので)。

 

Junko
Junko

孤独に作業に打ち込むのが好きですが、お酒飲みつつ、まったり おしゃべりするのも好きです。

もしあなたも同じ趣味をお持ちなら、嬉しいです♪

プログラミングのこと

ここから、なぜ40代でプログラミングを学び始めたのか、学習中の時のことや、仕事を取った時のこと、書きますね。

 

■なぜプログラミングを学び始めたか

プログラミングを始めた当時、わたしはWebライターとして仕事をしていました。

ツール系記事の執筆や翻訳をメインにぼちぼちと仕事が増えましたが、ただ、フリーのライティングは収入が安定しません。「今後稼ぎ続けられるのか?」という不安が常に心にありました。

また現在 AIによる記事作成や自動翻訳が進んでいますが、こういった技術の進化を考えると、数年後には、自分の仕事は減っていくと予想されました。

そこで、「いっそのことプログラマになって、自動化やシステム化を進めていく側の仕事をしよう」と思い立ったのです。

当時のわたしには、昔、職業訓練校でHTMLを習った程度の知識しかありませんでした。それなのにプログラマになろうとは、恐ろしく身の程知らずな発想ですよね。

ただ、既にフリーランスの身ですし。「がんばってダメなら、その時考えれば良いかな」ぐらいに思ってチャレンジしました。

その後、HTMLやCSSをやり直してからPHPを学び、そしてLaravelを覚えました。学習中は毎日「わたしは素質がない」「やっぱりだめだ」と思いながらも、ただ突き進んだ感じです。

詳しい学習方法は別の記事にまとめています。興味があれば、読んでみてくださいね。

 

■Webエンジニアデビューした時のこと

Webアプリ開発スキルを身につけた後、早速、開発の仕事を得ようとしましたが、実績がないので苦戦しました。

とはいえライティング業もいちからスタートだったので、このあたりのノウハウは既に身についていました。

いちからスタートはエネルギーと労力を要しましたが^^;アピールする材料を増やしたり、伝え方を工夫して、クラウドソーシングや知り合いから仕事を得ていきました。

独立して仕事を取るなら、アピール方法は大事ですよね。このあたりのことも時々コンテンツにしていますが、今後、増やしたいなと思っています。

今は継続案件を頂いたりして、こういった情報発信をしつつ、お仕事をこなせています。

 

■プログラミング教材の開発について

わたしは現在、Laravelを使って仕事をしています。今では大事な相棒で仕事道具のLaravelですが、最初はものすごくとっつきにくい存在でした。

というのも、PHP学習後のわたしのレベルに合うLaravel教材がなかったのです。

「もっと分かりやすくLaravelを学べる環境があったら良いのになぁ。」

と、当時は心から思いました。

Laravelのようなフレームワークは、ある程度知識がある人が使うものだと思う人もいますが、わたしは、経験がない人ほど、フレームワークが使えたほうが良いと考えています。

そのほうが早く実務ができるようになりますし、実務を通じて、さらに腕を磨けます。わたし自身が身をもって、このことを実感してきました。

ですが、Laravelを分かりやすく学べる教材はあまりない。

これって、すごくもったいないことだな、と思います。

そこでLaravelが使えるようになってから、以前の自分が欲しかったようなLaravelの教材を自分で作ることにしました。

現在、この教材は「初心者のためのLaravelの教科書」という学習サイトとして、公開しています。

ご興味あれば、ボタンをクリックして詳細を見てくださいね。基礎編部分は無料でご覧になれます。

Laravelの教科書について見てみる

Junko
Junko

会員制サイトを作りながら、Laravelの使い方を実践的に習得できる内容となっています。

さいごに

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

【40代でプログラミング】の記事を読んでくれて、そしてプロフィールまで目を通してくれた あなたは、きっとわたしと同じように、時間がなくても、新たなスキルを身に着けようと頑張る人だと思います。

これからは経済や社会が変わっていくと予想されますが、わたしたちのように学び続ける人には、きっと面白い時代になるって思います^^

一緒に、楽しんでチャレンジし続けましょう!

今後もブログや学習サイトを通じて、あなたをサポートする情報をお届けするので、ぜひ役立ててください。

Junko
Junko

TwitterYoutubeでもコンテンツを発信しているので、良かったらフォローしてくださいね。

あなたの学びを、心から応援しています。

 

Junko

40代からプログラミング!
タイトルとURLをコピーしました