エックスサーバーとLaravelエラー:PHP Parse error: syntax error, unexpected ‘class’ (T_CLASS)

Laravelデプロイ

「エックスサーバーでphp artisan migrateコマンドなどを実行するとPHP Parse errorエラーになる。」

「サーバーパネルでPHPのバージョンを変えても解決しない! 」

という場合にエラー対策に役立つ方法を紹介します。

【エラーメッセージ】

PHP Parse error: syntax error, unexpected ‘class’ (T_CLASS), expecting identifier (T_STRING) or variable (T_VARIABLE) or ‘{‘ or ‘$’ in ***** on line 33

このエラーは、コマンド上で使用されたphpのバージョンが古すぎるために起こった可能性があります。

まずは、コマンド上で php -v を実行してバージョンを確認してみてください。

Laravel8では7.3以上が必要になります。それより低いバージョンが使われている場合には、次のようにphpのバージョンを指定して実行してみてください。

■php7.4を指定して php artisan migrateを実行する場合

 

なおcomposer installを実行する場合も、phpのバージョンが古すぎるとエラーになります。

composerコマンドの場合は、実行ファイルの場所も指定する必要があります。

コマンド上で which composer を入力して、composerの実行ファイルの場所を確認してください。たとえば、次のように表示されたとします。

この場合は、次のようにphpのバージョンと実行ファイルの場所を指定しつつ、composer install コマンドを実行します。

■php7.4を指定して composer install を実行する場合

 

★エックスサーバーへのデプロイについては、他の記事でも解説してます。

Laravelデプロイ

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中! 会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

社内にWebアプリ開発経験がなくて、困ってませんか?

「自社でWebアプリ開発を始めていきたい」
という企業様のために、Laravelセミナー・プログラミング教育を実施しています。

【セミナー使用スライド】

詳細はこちらご覧ください

【Laravelデプロイおすすめサーバー】

わたしはエックスサーバーをメインに使ってます。
使いやすくて、早い!



Twitter始めました。
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました