Laravel上の決済機能

Laravel上の決済機能

Laravel8にSTRIPEでサブスクリプション機能を付ける10ステップ

LaravelはCachierパッケージをインストールして、Stripeと連携が可能です。 両者とも優れたシステムですが、連携の手順は意外とメンドウ。 10個のステップでひとつずつ、ステップを解説していきますね。 Lara...
2021.08.31
Laravel上の決済機能

Stripeで作成したクーポンをLaravelに設定する手順を解説

LaravelとStripeを連携させてサブスクリプション申し込みフォームを作成する際、Stripeで作成したクーポンを設定できます。 具体的な手順を4ステップで解説していきます。 なおLaravelの公式マニュアルにも掲載され...
Laravel上の決済機能

LaravelとStripeの連携:サブスクに加入済みか判定し表示を変える方法

Laravelは、Stripeの決済機能と連携が可能です。 ミドルウェア機能を使って、ユーザーがサブスクリプションに加入しているか判断し、表示や動作を変更できます。 具体的な方法を解説していきますね。 LaravelとSt...
2021.01.30
Laravel上の決済機能

LaravelでStripeのWebhookを利用するための7ステップ【NGROK利用】

LaravelとStripeを連携させ、StripeのWebhookを利用する方法を解説します。 Webhookを利用するにはHTTPS通信が必要です。 Stripeではローカル環境でもWebhookをテストできるよう、【Str...
2020.11.11
Laravel上の決済機能

Stripe Invlid API Key provided: LaravelでSTRIPEキーが読み込めない時の3つの対策

STRIPEのAPIキーが、Laravelで読み込めない時に、このエラーがでます。 トラブルの原因と状況によって、対策が異なります。 3つの対策を紹介するので、状況にあった方法をお試しください。 Stripe Invlid A...
2020.11.10
Laravel 入門講座

APIキーを.envにいれてconfig関数で呼び出す理由と方法【Laravel入門講座】

Laravelでは、APIキーや接続情報などを .env ファイルに保存します。 .envファイルの情報をコントローラーやビューで使うときは、configヘルパ関数を使います。 テスト環境では不要ながら、本番環境では、このステッ...
2020.11.17
Laravel上の決済機能

Laravel8とSTRIPEの連携で $paymentMethod が設定できず悩んでいる方へ

LaravelのCashierがバージョンアップした際、それまでの機能が一部、使えなくなりました。 そのため、少し前の記事で解説されている方法を使うと「$paymentMethodがない」と言われ、エラーになります。 そうとも知...
2020.12.02
Laravel上の決済機能

STRIPE本番アカウント作成時の改正割販法に関連する質問 への回答法

STRIPEで本番用アカウントを作成するときに、【改正割販法に関連する質問】という面倒な質問に答えねばなりません。 どのように答えれば安全にアカウントを作れるか、解説します。 STRIPE本番アカウント作成時の改正割販法に関連する質...
Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【URL was loaded over HTTPS】NGROKによる表示くずれを修正する方法

NGROKによって ローカル環境でHTTPS通信を行うことが可能です。 ただ、CSSやJSファイルはHTTP通信で送信されるため、ブラウザ上の表示がかなり崩れたりします。 NGROKによる表示くずれを手軽に修正する方法を解説しま...
2020.11.08
Laravel上の決済機能

WindowsでSTRIPEをテストするためにStripe Cliを設定する方法

ローカル上でStripeのWebhookをテストするためには、Stripe Cliが必要になります。 この設定が、意外と面倒でした。 Windows環境で、Scoopを使わずに Stripe CliとWebhookを設定する手順...
タイトルとURLをコピーしました