Stripe決済テストに役立つダミーカード番号、ステータスコードまとめ

Laravel上の決済機能

Stripeのテストをする際に役立つダミーカード情報と、HTTPステータスコードをまとめました。

問題があるカード番号が入った場合、確実に課金されないようになっているかのテストに使えます。

本番環境に移行する前にのチェックにお役立てください。

Stripe決済をテストする時に役立つダミーカード情報

Stripeテンプレートフォーム

Stripeでよく使われるテンプレートフォームでは、次のようなデータが必要になります。

  • ダミーカード番号
  • 有効期限:将来の日付をいれる
  • CVC番号:3桁の数字
  • 郵便番号:郵便番号

郵便番号データは、日本で入れることはあまりないですよね。

Javascript側に【hidePostalCode】といれることで、郵便番号を非表示にできます。

const card = elements.create(‘card’, {style: style, hidePostalCode: true});

以下、課金が成功するカード番号と、エラーが出るカード番号をご紹介します。

課金が成功するダミーカード番号

次のカード番号をいれると課金は成功します。

StripeではデフォルトでVisa, Mastercard, American Expressの支払いが可能。

JCBやApplePayなどは、別途リクエストが必要になります。

4242 4242 4242 4242 Visa
4000 0566 5566 5556 Visa (デビット)
5555 5555 5555 4444 Mastercard
5200 8282 8282 8210 Mastercard (デビット)
5105 1051 0510 5100 Mastercard (プリペイド)
3782 822463 10005 American Express
3714 496353 98431 American Express

*参考元:Stripe Testing

課金が失敗するダミーカード番号

課金が失敗するコードはこちら。

エラー処理がきちんと入っていれば、課金が実行されることはありません。

4000 0000 0000 0101 CVCチェック失敗。もしCVCコードバリデーションに引っかかる支払いをブロックしている場合、課金されません。
4000 0000 0000 4954 リスクレベルが高い課金
4000 0000 0000 9995 資金不足のため課金できない
4000 0000 0000 9987 紛失カードになっており、課金できない
4000 0000 0000 9979 盗難カードになっており、課金できない
4000 0000 0000 0069 カードが期限切れのため、課金されない
4000 0000 0000 0127 CVCコードが間違っており、課金されない
4000 0000 0000 0119 プロセスエラーコードがあり、課金されない

*参考元:Stripe Testing

通信が成功したかどうかの確認方法

通信がうまくいったかどうか確認するには、HTPPステータスコードが使えます。

ステータスコードはGoogle Consoleで確認できます。

ひとことメモ

Google Consoleを見るには、Googleのデベロッパーツールを起動します。

WindowsならF12キー、MacならCommand+Option+Iキーを押します。

HTTPステータスコードの意味は、下記のとおり。

HTTPステータスコード 意味
200 成功
400 必要なパラメータがない等のため、リクエストが承認されない
401 APIキーが無効
402 パラメータはあるが、リクエストが失敗した
403 APIキーにリクエストを実行する許可がない
404 リクエストされたリソースが存在しない
409 同じキーを使っている等のため、リクエストが他のリクエストと競合している
429 リクエストが多すぎる
500番台 サーバー側でエラーがある

*参考元:Stripe Errors

4××の番号は、カード情報にエラーがある場合にでます。

5××の番号は、サーバー側に問題がある場合です。

500番台のエラーが出た場合には、プログラムのコードに間違いがないか、チェックしてください。

なお、Webhookを設定しておくと、各動作ごとのHTTPステータスコードが見れて便利です。

Webhookと設定方法は下記で解説しています。

LaravelとStripeの連携については、関連記事で色々解説中です。

じゅんこ
じゅんこ

テストを万全にして、安心な決済システムを作っていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました