Laravelデータベース

Laravelデータベース

laravelの文字列用のデータ型stringとtextとlongTextの違い。何文字まで入れられる?

Laravelで文字列を格納する時、「どのデータ型を使えばいいんだろう」と悩んだら、255文字以内なら string, 16384文字以内ならtext, それ以上ならlongTextを使うと良いでしょう。 【Laravelデータ型文字数制...
2021.06.01
Laravelデータベース

Laravel 特定の日付・時間のデータ取得にはCarbonとwhereDateを使おう

Laravelで日付・時間関係の操作をするときは、CarbonとwhereDateの組み合わせが最強。 「今日から遡って1週間以内に作成されたデータを抽出したい」 「特定の日から5日後のデータを取り出したい」 といった要望...
2021.02.27
Laravel 入門講座

LaravelでwhereにAndやOrを組み入れてデータを抽出する方法【初心者のLaravel入門講座】

whereを上手に使うと、データベースから望み通りの値を検索・抽出できます。 「OrやAndをwhereと組み合わせて、条件式を作りたい」 「whereをどう使うか、イマイチわからない」 という方のために、whereを使っ...
Laravelデータベース

Laravel いいね機能の実装方法・ログイン版とログインなし版

「いいね」機能をつける場合、ログインユーザーのみが「いいね」できるようにする方法が一般的ですが、ログインなしの場合でも可能です。 今回は、前半はログインしているユーザー用の「いいね」機能について解説します。 後半は、ここにログイ...
Laravel 入門講座

Laravelのマイグレーション用に覚えておくべきデータ型6個

Laravelではマイグレーションファイルにデータベースのためにデータタイプを指定する必要があります。 毎回調べるのもメンドウなので、とりあえず、下記の6個を覚えておくと便利です。 データ型 説明(公式サイトより) ...
2021.05.31
Laravel 入門講座

Laravelではidカラムのデータ型は【符号なしBIGINT】を使う理由

Laravelでは、idカラムのデータ型は unsignedBigIntegerを選択します。 マイグレーションファイルには、【$table->unsignedBigInteger('user_id')】のように記述する必要があ...
2021.06.17
Laravelデータベース

LaravelでBoolean型のカラムににTrueやFalseが入らない原因と対策

Laravelでカラムのデータ型にBoolean型を指定すると、mysqlではデータ型はtinyint(1)になります。 そのため、コントローラーからmysqlにデータを入れる時にTrueやFalseではうまく入力できません。 ...
2021.02.08
Laravelデータベース

Property ○○ does not exist on this collection instance の解決法

Laravelでこのエラーが出た原因は、コレクションを単体として扱ったから。 foreachなどを使って、要素をひとつずつ取り出して処理すると、解決できます。 たとえば、このようなコードをコントローラーに書いたとします。 ...
2020.11.17
Laravel 入門講座

Laravel クエリビルダとは?Eloquentの違いと使い方

クエリビルダを使って、データベースを操作し、テーブルからデータを取得したりできます。 クエリビルダは、SQL文を簡単に記述できるようにしたもの。 ですがLaravelでは、通常はEloquentを使って、データベースを操作します...
2020.10.13
Laravel 入門講座

where, getなどLaravelでデータを抽出する基本メソッド7選【初心者のLaravel入門講座】

Laravelにはデータベースからデータを取りだすための色々な方法があります。 よく使う all,get, find, first, pluck, where, whereIn の7個の方法を解説します。 メソッド 機...
2020.11.16
タイトルとURLをコピーしました