読んだ本の感想

読んだ本の感想

【脳は世界をどう見ているのか】感想:世の中の見方が変わった

数年内に人間並みの汎用的な知能を持つAGIが出来上がるといわれています。「歴史的に見ても、とてつもない変化が起こっている!」と感じます。 そうした中で、むくむくと「我々の脳」そのものに対する関心も強まってきました。 そんな時期に...
2024.01.05
読んだ本の感想

ルールを変える思考法:ドワンゴ川上さんの本を読んで

ドワンゴ創業者でニコニコ動画を育てた川上 量生(かわかみのぶお)さんの「ルールを変える思考法」、読み応えのある本です! 起業したい人、コンテンツ作る人、Webアプリを広めたい人などにおすすめです。 わたしはWebエンジニアで、起...
2024.01.04
読んだ本の感想

サピエンス全史を分かりやすく5分で解説:この世はストーリーで出来ている

ユヴァル・ノア・ハラリさん作【サピエンス全史】を分かりやすく5分で解説します。 要点をひとことで言えば、「この世はストーリーで出来ている。」 この記事を読めば、世界中でベストセラーを巻き起こしている、この分厚い本のポイントがすっ...
2024.01.04
読んだ本の感想

ロバート・ライシュ著【最後の資本主義】から考える今後の社会と仕事

ロバート・ライシュ氏の【最後の資本主義】の読書録です。 この本は、「いまの資本主義って、おかしい気がする」「今後どう働いたらいいんだろう」といった疑問をもつ人におすすめ。 原題は Saving Capitalism (資本主義を...
2024.01.04
読んだ本の感想

橘玲【貧乏はお金持ち】マイクロ法人(ひとり社長)の魅力と使い方

「黄金の羽の見つけ方」で有名な橘玲(たちばな あきら)さんの「貧乏はお金持ち 雇われない生き方で格差社会を逆転する」を紹介します。 こちら、フリーランスや法人化検討中の方におすすめな本です。 わたし自身は5年前にフリーランスにな...
2024.01.04
読んだ本の感想

AIは人間の仕事を奪うか【21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考】

21 Lessonsは、「これから、世界はどうなるのだろう」と思う人にぜひ読んでもらいらたい一冊。 今回は、本の中の【AIと仕事】に関する部分を主にご紹介しますね。 結論から言うと、AIによって人の仕事はかなり減り、多くの人間は...
2024.01.04
読んだ本の感想

ジャックアタリの2030年の未来予測レビュー【5分で要約します】

ジャックアタリの2030年の未来予測を要約します。マナブさん動画で紹介されていた本です。今後のテクノロジーの進化と社会的リスク、日本で起こりうる3つの危機を解説します。
2021.03.26
読んだ本の感想

人工知能と失業:全脳エミュレーション2030年以後どう稼げるか

2030年には全脳エミュレーションが起こり人間の脳をスキャンして再現できると言われています。多くの職業が消えていくでしょう。どんな未来になるか。今後消える職業・残る職業などまとめました。
2021.03.26
読んだ本の感想

警鐘 渡邉美樹:日本はつぶれる?ワタミ創業者がならすキケン信号

渡邉美樹(わたなべ みき) さんの本のレビュー。一流経営者が見た国会の模様が生々しく味わえる本です。このままでは日本の財政がもたない。本を基に今後のデフォルトリスクと対策をまとめています。
2020.05.30
タイトルとURLをコピーしました