Laravel・PHP トラブル対策

トラブルが起こったときの対処法、今後の対策などをまとめています。

 

Laravel Breeze

LaravelでWARNINGS in child compilations エラーとautoprefixerに関するエラーが出たときの対策

Laravelでnpm run devを実行した時に、下記のエラーが出たときの対策を説明します。 6 WARNINGS in child compilations (Use 'stats.children: true' resp. '--...
2022.05.13
Laravelバージョンアップ・ニュース

Target class Controller does not exist:Laravelのルート設定エラー対策

Laravelで次のようなエラーが表示された時の対策をご紹介します。 Target class does not exist. まず、ルート設定を記述してあるファイルroutes/web.phpを開いてみてください。 そこに、次...
Laravelデプロイ

Laravelで画像が表示されず403forbidden画面になってしまう時の対処法

Laravelで本番環境で画像が表示されず、画像を直接開こうとすると【403 forbidden】画面が出てくる時の対策です。 Laravelで画像が表示されず403forbidden画面になってしまう時の対処法 ① シンボリックリンク...
Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

Laravelプロジェクト作成時エラー対策:Allowed memory size of 1610612736 bytes exhausted

Laravelのプロジェクトを作成しようとしたら、こんなエラーがでたときの対処法です。 PHP Fatal error: Allowed memory size of 1610612736 bytes exhausted (tried t...
Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

phpMyAdminが突然表示されなくなった時に1分で出来る対策

「phpMyAdmin Fatalエラーがこれだけで直るかも」という方法を紹介します。 Google Chromeでの操作を説明します。 ①F12を押して、デベロッパーモードにします。 ②Applicationタブを選択 ...
Laravelデプロイ

composer installエラー対策:doctrine/dbal * requires composer-runtime-api, no matching package found.

Laravelをエックスサーバーにデプロイするときに、次のようなエラーが起こったときの対策です。 Your requirements could not be resolved to an installable set of packa...
Laravelバージョンアップ・ニュース

Laravelでバージョンを指定してプロジェクトを作成する方法

Laravelでバージョンを指定してプロジェクトを作成するには、下記のようにコマンドを入れます。 composer create-project "laravel/laravel=バージョン" プロジェクト名 たとえばプロジェクト名が ...
Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

LaravelでBootstrapのバージョンを5から4にダウングレードする方法

Laravelは コマンドにより、Bootstrapを使った認証機能を追加できます。その際、最新版のBootstrapがインストールされます。 ただ、もしBootstrapのバージョンをダウングレードしたい場合にどうするか。 ...
Laravelデプロイ

Laravel9はPHP8が必要:エックスサーバーでPHPバージョンを上げる方法

Laravel9では、PHP8以上が必要です。 Laravel9を使うために、PHPバージョンを上げる必要がある方も、多いかと思います。 エックスサーバーでのPHPのバージョンを上げる方法を解説します。 Junko...
2022.02.10
Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

Laravelで現在のユーザーを全ページで共有したい時はview composerが便利

現在のログインユーザー=$userとし、全ビューページでこの$user共有したい、という場合には、view composerを使うと便利です。 view composerの設定方法を解説していきますね。 Laravelで認証済みユー...
タイトルとURLをコピーしました