Laravelバージョンアップ・ニュース

Laravel Breeze

LaravelからViteをアンインストールしてLaravel Mixを入れる方法

2022年6月末から、新規でLaravelをインストールすると、Laravel Mixではなく、Viteが自動で入ります。 本記事では、ViteをアンインストールしてLaravel Mixにしたい、という場合の方法を解説していきますね...
2022.07.15
Laravel Mix, Vite

Laravel Vite問題:npm run devをしたらvite dev server runningと表示されコマンドが打てない理由と対策

Laravelは2022年6月29日から、Viteがデフォルトでインストールされるようになりました。 新しくBreezeまたはJetstreamパッケージでLaravelのプロジェクトを作成し、npm run devを実行すると、Vi...
2022.07.15
Laravelバージョンアップ・ニュース

Target class Controller does not exist:Laravelのルート設定エラー対策

Laravelで次のようなエラーが表示された時の対策をご紹介します。 Target class does not exist. まず、ルート設定を記述してあるファイルroutes/web.phpを開いてみてください。 そこに、次...
Laravelバージョンアップ・ニュース

XAMPPで複数バージョンをひとつのPCで切り替えて使う方法【Windows】

PCのなかに、すでに、PHP7のXAMPPが入っているという前提で、あたらしくPHP8のXAMPPを導入する手順を解説していきますね。 OSはWindowsを使って操作していきます。 なお操作実施前に、もしXamppを起動させて...
2022.07.06
Laravelバージョンアップ・ニュース

Laravel9の新機能17個紹介:最初の5選だけは知っておいてほしい!

Laravel9がついにでました。次の3つのレベルに分けて、17個の変更点や機能を紹介します。 これは便利機能5選 知っておくとよいかも機能8個 知らなくてもよいかな機能4個 17個は多すぎですよね^^; ...
2022.03.30
Laravelバージョンアップ・ニュース

Laravelでバージョンを指定してプロジェクトを作成する方法

Laravelでバージョンを指定してプロジェクトを作成するには、下記のようにコマンドを入れます。 composer create-project "laravel/laravel=バージョン" プロジェクト名 たとえばプロジェクト名が ...
Laravelデプロイ

Laravel9はPHP8が必要:エックスサーバーでPHPバージョンを上げる方法

Laravel9では、PHP8以上が必要です。 Laravel9を使うために、PHPバージョンを上げる必要がある方も、多いかと思います。 エックスサーバーでのPHPのバージョンを上げる方法を解説します。 Junko...
2022.07.06
Laravelバージョンアップ・ニュース

LaravelニュースレターにてComposer脆弱性のアナウンスあり:update手順はこちら

2021年4月27日、Composerの開発者が脆弱性を修正したとのアナウンスがありました。 Laravelのニュースレターでも、このComposerの脆弱性とアップデート推奨のお知らせがありました。 もしcomposerのバー...
2021.05.20
Laravelバージョンアップ・ニュース

Laravelのバージョン・サポート情報一覧:次回アップデートは2022年2月

Laravelのバージョン・サポート期限が一覧で見れるページができました。 さらに、これまで通常版は半年に一度のリリースであったのが、1年に一度のサイクルに切り替えるとのこと。 わたしのようなLaravelヘビーユーザーには、非...
2022.01.28
Laravelバージョンアップ・ニュース

Laravel8.23バージョンアップ クエリビルダにsoleメソッド追加

Laravelが8.23にバージョンアップし、クエリビルダにsoleメソッドが追加されました。 これは、テーブルの中に1個だけマッチするデータが有るときに、取り出してくれるメソッド。 逆にいうと、マッチするデータがないときはエラ...
2021.03.27
タイトルとURLをコピーしました