LaravelとVue連携

LaravelとVue連携

LaravelでInertiaを使う際にVueとBlade用にルート設定ファイルを2つに分ける方法

ひとつのプロジェクト内でBladeファイルとVueファイルを使う場合、ルート設定ファイルを2つに分けたほうが、使いやすいですよね。 どのようにするか、手順を解説します。 LaravelでInertiaを使う際にVue用とBlade用...
Laravel Breeze

LaravelにInertiaをインストールする方法:LaravelとVue3を便利に連携させよう

Laravelでは、Inertiaを使うとVue3を便利に使うことができます。Inertiaは、LaravelとVueを結ぶ接着剤のような役割を果たします。 今回は、Laravel BreezeにVue3をいれて、そのあとInerti...
2022.05.02
Laravel Breeze

Laravel BreezeにInertiaをインストールする方法:LaravelとVue3でSPAを手軽に作りたい人向け

Laravel Breezeをインストール時にInertia(イナーシャ)を入れると、Vue3をLaravelで使う時に必要な設定を行ってくれる上、デフォルトの認証部分等すべてVueで手軽に作れます。 LaravelとVue3でSPA...
LaravelとVue連携

Inertia(イナーシャ)ってなに?メリットは?LaravelとVueを連携させたい人のために説明

Inertiaは、サーバーサイド(フロントエンド)とクライアントサイド(バックエンド)をつなぐためのツールです。 わたしはLaravelとVue3を連携させたい時に使い始めましたが、すごく便利だと感じています。 本記事では、「L...
2022.05.02
LaravelとVue連携

Laravel npm install “1 vulnerability requires semver-major dependency updates.”

Laravel Mixをインストールするときに、 ”found 1 high severity vulnerability” に続いて、 ”1 vulnerability requires semver-major dep...
LaravelとVue連携

npm install後のhigh severity vulnerability / Prototype Pollutionの原因と解決法

npm installを行ったところ、【high severity vulnerability】というメッセージが表示。 どうやら【Prototype Pollution】の危険性があるとのことでした。 実際に解決した方法と、P...
LaravelとVue連携

Laravelコントローラーからvue.jsへ変数を受け渡しつつ連携する方法

LaravelとVue.jsを連携させる方法を解説します。 このときLaravelのコントローラーから変数を受け渡し、これをVueファイル内で使えるようにします。 まず最初にLaravelにVueをインストールする必要があります...
2021.11.19
LaravelとVue連携

LaravelでVueを使う時、コントローラーに値が渡せない原因はこれかも

LaravelでVueを使ってコントローラーに値を引き渡して処理をするとき。 変数の埋め込み方が間違っていると、引き渡せません。 たとえば、次のようにルート設定をしているとします。 api/tasks/{id} vueからC...
LaravelとVue連携

Laravel Vueからコントローラーに値を渡せたかチェック方法

LaravelでVueを使った場合、コントローラーに値を渡らず、エラーになることもあります。 そんなときに便利なのが、file_put_contentsという関数を利用する方法。 受け取った文字列をファイルに書き込んでくれます。...
LaravelとVue連携

Uncaught ReferenceError: vue is not defined対策3選 試してみてください

Vueを初めて使った時。「Uncaught ReferenceError: vue is not defined」が出てなぜか解決しない時に試してみてください。 わたしはこのミスに遭遇して、英語・日本語のサイトをググりまくりました^^...
タイトルとURLをコピーしました