a status of 419エラー回避:Laravelでajaxを使うときの注意点

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策
スポンサーリンク

Laravel上で、jQueryのajaxを使う方法も可能です。

これを使って、私は次のようなコードを組みました。

  1. bladeファイルにajaxコードをいれる
  2. あるクラス内の画像データを取得する
  3. ajaxでルート設定をへて、コントローラーにデータを渡す
  4. コントローラーから画像を指定の場所に保存

うまくいったものの、やはり3の部分でエラー頻発。

同じ悩みにぶつかる方のため、備忘録もかねて、注意点を書き残しておきます。

スポンサーリンク

Laravelでajaxからコントローラーに投稿時の注意点

LaravelではajaxでもCSRF対策をいれる

Laravelはフォーム内では絶対にCSRF対策をいれねばいけません。

いれないと、コンソールに次のようなエラーが。

Failed to load resource: the server responded with a status of 419

ajaxに入れる場合には、次のコードをいれます。

ajaxでのルート設定へのリンクの貼り方

私は【posts/image】とルート設定ファイルどおりに入れて、間違えてしまいました。

少し変える必要があります。

たとえば今自分がいる場所が、【ドメイン/posts/create】だとします。

ルートは【ドメイン/posts/image】だとすると、次のように書きます。

url:’image’,
Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中!
会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

【個別サポート実施中】

「本ブログに記載の方法を試してみたけれど、うまくいかない」「コードを見てほしい」という方のために、有償でメールサポートいたします。以下のボタンをクリックして相談フォームにアクセスして下さい。

詳しく見る

Twitter始めました。
スポンサーリンク
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました