Laravelデプロイ講座

「せっかく作ったプロジェクトが公開できない!」

「Gitとかはじめてで、何をどうして良いか分からない。」

そんなあなたのための

挫折ゼロ★はじめてLaravelデプロイ講座

エックスサーバーへのGitを使ったデプロイ手順を全て動画解説

最初の10章は無料でご覧いただけます。

本講座は、Gitデプロイをする時にの壁にぶつかってしまった人のための講座です。

27個の動画が入った学習サイト個別サポートによって、

挫折せず【Gitを使ったLaravelデプロイ】を達成できます。

あとはデプロイだけ、と簡単に思っていたけれど。

実はわたし自身、はじめてLaravelのプロジェクトを本番環境へデプロイする時に、むちゃくちゃ困りました。

わたしにとっては、それは、はじめてのWebアプリのデプロイでもありました。

わたしは当初、この作業を軽く考えていました。

「プロジェクトは本番環境にアップするだけ。ささっと終わらそう♪」

ぐらいに思って、Gitデプロイに手を付けてみたのです。

そんな わたしの前に立ちはだかったのが、Gitデプロイの壁。

Gitについてだけでなく、そもそもSSHやサーバーについて知識があまりなかった当時のわたしは、かなり手こずりました。

検索して記事を調べてみたりもしましたが、なかなか、すべての手順を教えてくれるものってありません。

そんなスタートだったものの、次第にGitの使い方がわかるようになっていき、その後はすべての案件を最初からGitで管理するようになりました。

慣れてしまうと、Gitって、本当に便利です。

それにハッキリ言って、Gitデプロイができなければ、Webエンジニアとして仕事はできません。

こんな自身の経験から、Gitの大変さも、そして便利さや大事さも、身にしみて感じています。

ですが、初心者がGitデプロイを分かりやすく学べる場所って、あまりありません。

そこで、本講座を開講しました。

「Laravelで仕事を取るうえで必須の、Gitを使ったデプロイ方法をいちから教えてほしい。」

「セキュリティ対策がちゃんとしたデプロイ方法を知りたい。」

こんな方にぜひ役立ててもらいたいと思っています。

デプロイまでできるようになって、Laravelスキルを仕事の武器にしていきましょう。

ご興味お持ちいただいたら、下記をクリックして、無料トライアルをスタートして下さい。

デプロイ講座の無料トライアルを始めてみる
トライアルではアカウント作成後、最初の7章を無料でご視聴頂けます。そのあとは自動課金ではなく、トライアル後に本編へお申し込み頂くかどうかを選択いただけます。

はじめてのLaravelデプロイ講座・3つの特徴

本講座の3つの特徴を紹介します。

動画で操作を説明

画面の動きをすべてご覧いただけるように、各章は主に動画で構成しています。動画は3分~5分程度と、長すぎない内容におさめています。

質問フォーム付き

各章には、スレッド式の質問フォームがついています。行き詰まったら、質問フォームからご質問いただけます。

基本的な知識も解説

操作だけではなく、SSHとはなにか? Gitとは? といったデプロイに関する基礎知識も解説しています。はじめてWebアプリをデプロイする人にもわかりやすい内容となっています。

学習サイトの内容

学習サイトは、27個の章で構成されています。トライアルでは、「No.10コミット」までご覧いただけます。

各章の内容は、次のとおりです。なお環境はエックスサーバーとWindows10を利用しています。

【学習サイトの内容】

No. 章タイトル 内容
1 エックスサーバーアカウント作成 おすすめプラン解説
2 ドメイン取得 エックスサーバーでのドメイン取得方法
3 ドメイン設定 エックスサーバーでのドメイン設定方法
4 サブドメイン作成 エックスサーバーでのサブドメイン設定方法
5 SSHとは SSH・公開鍵認証方式について解説
6 SSHの設定 エックスサーバーでのSSH設定方法
7 Gitとは Gitについて
8 Git for Windowsインストール Git For Windowsのインストール
9 Sourcetreeインストール Sourcetreeのインストール
10 コミット Sourcetreeでコミットの実行
11 プッシュ① エックスサーバーにSSH接続
12 プッシュ② 秘密鍵を元に公開鍵を作成する方法

(エラー対策解説)

13 プッシュ③ リモートリポジトリを作成
14 プッシュ④ プッシュの実行
15 プル プッシュしたプロジェクトを本番環境に反映
16 データベース設定 エックスサーバーに本番用データベース作成
17 .envにデータベース設定 本番用.envファイルにデータベース情報を記述
18 おすすめFTPツール おすすめのFTPツール解説
19 WeinSCPの設定 WinSCPでエックスサーバに接続するための手順
20 .envの転送 本番環境に.envファイルを転送
21 ライブラリインストール 本番環境にライブラリをインストール
22 ライブラリインストール補足 PHPのバージョンを指定したコマンド入力方法

(エラー対策解説)

23 マイグレート 本番環境でマイグレートを実行
24 常時SSL化設定 httpでアクセスした時も、httpsアクセスに切り替わるよう設定
25 シンボリックリンク サブドメインにシンボリックリンク設定

(デプロイ完了)

26 補足:デプロイ後の変更反映 デプロイ後に変更を反映する方法
27 補足:ドメインへシンボリックリンク設定 ドメインにシンボリックリンクを設定する方法

手順通りに進めていただければ、プロジェクトをデプロイできます。

無料トライアルはこちらから

「内容をもうちょっと見てみたい」と思ったら、下記をクリックして、無料トライアル用のアカウントを作成してください。

無料トライアルでご覧いただけるのは、主にエックスサーバーのドメイン・SSHキー設定部分となります。

「エックスサーバー側で必要な設定を見たい」という場合にも、お役立ていただけると思います。

デプロイ講座の無料トライアルを始めてみる

なお自動課金は一切ございません。トライアル終了後に本編へのお申込みをお選び頂けます。

講座料金やサポートの詳細は、その際にご案内いたします。

Q&A


他の環境をご利用の場合でも、講座の内容を参考にしていただけます。ただ環境に関するご質問は、当方で準備がないため、エックスサーバーとWindows環境に限らせて頂いております。ご了承ください。

本講座で紹介するのは、デプロイに必要なコマンドだけです。Gitのすべてをお伝えする内容ではありません。ただデプロイのプロセスを通じて、ある程度コマンド入力に慣れていただけます。個人差はありますが、その後は、ある程度ご自身で調べながらコマンドを入力して頂けるかと思います。

特に問題がなければ、サブドメインなど作成後の待ち時間(2時間)を含めても6~8時間程度でデプロイは終わるかと思います。問題が発生した場合は、その状況によって、必要な時間は変わってきます。

本教材作成者Junkoのプロフィール

本教材作成者:Junko

海外企業の日本窓口を務めた後、40代でプログラミング学習をスタート。PHPを学習してからLaravelを習得。現在はLaravelを使って、業務効率化アプリなどを作成する。作成したWebアプリの見本はこちら

 

本教材監修者:ひつじプログラマ

Junkoの旦那で、小学生のときからプログラミングをはじめた筋金入りプログラマ。自動車会社でハイブリッド・電気自動車の研究開発業務に従事した後に、独立。現在は企業向けWebシステム開発・サーバー管理を行う。

さいごに・このデプロイ講座への想い

本講座についてのわたしの想いを、もう少しお伝えします。
わたしはYoutubeチャンネルを運営していますが、そこでデプロイに関する質問をもらうことがありました。

頂いた質問

また現在運営しているLaravelの教科書という学習サイトでも、「デプロイについて知りたい!」という要望を頂くことが何度もあります

「はじめてのデプロイの壁」に悩む人は少なくない、と実感しています。

そこで、なんとか知っている知識をお伝えしようと、デプロイに関するシリーズ記事も書いてきました。

ですが、やはり記事だけでは分かりにくい部分が色々とあります。

実際の動きを見ないと分からない部分もありますし、コマンド操作に慣れないうちは、エラーが起こった時にどうして良いかわかりません。

最初のデプロイで躓いたわたし自身が、このことは痛感しています。

そこで、本講座を開講しました。

本講座はコマンド入力後の動きなどが全てわかるよう、動画を中心に構成しています。また個別サポートをお付けしています。

「せっかく作ったLaravelプロジェクトを、1日も早く公開したい」

そんなあなたのために、講座を通じて、全力でデプロイの壁を打破します!

「どんな内容か、もっと知りたい」と思ったら、まずは下記のボタンをクリックして、無料トライアル用のアカウントを作成してください。

40代からプログラミング!
タイトルとURLをコピーしました