LaravelでBootstrapのバージョンを5から4にダウングレードする方法

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

Laravelは php artisan ui bootstrap --auth コマンドにより、Bootstrapを使った認証機能を追加できます。その際、最新版のBootstrapがインストールされます。

ただ、もしBootstrapのバージョンをダウングレードしたい場合にどうするか。

手順を解説します。

なおLaravelバージョンは8、Bootstrapは5から4に変更するという前提で記載しています。

LaravelでBootstrapのバージョンを5から4にダウングレードする方法

① Bootstrap4のダウンロード

下記のBootstrapの公式ページにて、Compiled CSS and JS ファイルをダウンロードします。

 

② ダウンロードファイルをLaravelプロジェクトにいれる

ダウンロードしたフォルダを解凍します。

JSフォルダの中のbootstrap.min.js をプロジェクト内のpublic/js の中にいれます。

CSSフォルダの中のbootstrap.min.css をプロジェクト内のpublic/css の中にいれます。

③ テンプレートファイルを書き替える

resources/layouts/app.blade.phpファイルを開きます。

元々のapp.js と app.cssを無効にし、代わりに②で追加したファイルを読み込むようにします。

さらに jQuery と Popper.js も追加します。こちらは、Bootstrapの公式ページにて【CDNから参照】より、コードをコピーします。

上記を実行すると、コードは次のようになります。

【app.blade.php】

以上です。

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【Laravelの教科書・プレゼント】

Junko
Laravelの使い方を覚えたい!と思ったら、ぜひ、役立ててほしいです。 基礎編は無料でプレゼント中です♪
ひつじプログラマ
会員制サイトをいちから作っていくよ。ボタンをクリックして詳細を見てね。
Laravelの教科書の詳細を見る

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中! 会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

社内にWebアプリ開発経験がなくて、困ってませんか?

「自社でWebアプリ開発を始めていきたい」
という企業様のために、Laravelセミナー・プログラミング教育を実施しています。

【セミナー使用スライド】

詳細はこちらご覧ください

Twitter始めました。
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました