Laravel 現在の投稿から【次へ進む】【前に戻る】ボタンを実装

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策
スポンサーリンク

Laravelでは、現在の投稿を基準に、簡単に【次へ進む】【前に戻る】ボタンをつけることができます。

コントローラーへは、2行追加するだけ。

手順を説明していきます。

スポンサーリンク

Laravel 現在の投稿から【次へ進む】【前に戻る】ボタンを実装

コントローラーを準備

ボタンを表示したいfunctionに、下記を追加しましょう。

モデルは【Text】としていますが、ご利用のモデル名に変更してください。

return viewに、$previous と $nextを追加しておきます。

コードは下記のようになります。

ビューにボタンをいれる

ビューに【次へ】と【前へ】ボタンを追加します。

このとき、リンク部分で、コントローラで設定した $previous と $nextを使っていきましょう。

@if (isset($previous)) と @if (isset($next)) をいれているので、もし該当するページがない場合は、ボタンは表示されません。

もし次のページのタイトルなどをいれたい場合は、$title カラムがテーブルにあれば、

$previous->title

などと入力できます。

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中!
会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

【個別サポート実施中】

「本ブログに記載の方法を試してみたけれど、うまくいかない」「コードを見てほしい」という方のために、有償でメールサポートいたします。以下のボタンをクリックして相談フォームにアクセスして下さい。

詳しく見る

Twitter始めました。
スポンサーリンク
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました