Laravel7から8にバージョンアップする方法・注意点・バージョンアップすべきか

Laravelバージョンアップ・ニュース
スポンサーリンク

Laravelを7から8にバージョンアップする方法、注意点をまとめました。

最後にLaravel8にバージョンアップすべきかどうかも載せています。

Laravel8にバージョンアップしたい方、検討中の方は参考にしてくださいね。

Laravel8の14個の改善項目は下記にまとめているので、併せてご覧ください。

スポンサーリンク

Laravel8の前提条件

Laravel8を使うには、PHP7.3.0以上が必要になります。

ご利用のPHPのバージョンをチェックしてください。

なおXAMPPのPHPをバージョンアップする方法は別記事にまとめました。

私は間違った方法で時間を無駄にしてしまいました。

XAMPPのPHPバージョンアップを検討中の方は、チェックしてくださいね。

Laravel8のバージョンアップ

composer.jsonファイルを開きます。

下記項目を変更します。

  • guzzlehttp/guzzleを^7.0.1へ
  • facade/ignitionを^2.3.6へ
  • laravel/frameworkを^8.0へ
  • laravel/uiを^3.0へ
  • nunomaduro/collisionを^5.0へ
  • phpunit/phpunitを^9.0へ

最後に、composer update コマンドを実行。

しばらくすると、アップデートが終了します。

Laravel8のバージョンアップ後に必要な変更

Laravel8ではルート設定の仕方やモデルフォルダの場所が変わったりします。

ただLaravel7→8へバージョンアップした場合には、Laravel7の方法で使用できます。

ただし次の既存機能に影響がある可能性があります。

該当するものがないかチェックしてみてください。

影響度が高いものは印をつけています。

【Laravel8へのバージョンアップで影響がある機能】

  • コレクション/issetメソッド
  • Database/シーダとファクトリの名前空間
  • モデルファクトリ
  • Castableインターフェース
  • Increment/Decrementイベント
  • イベント/Dispatcher契約
  • メンテナンスアップデート
  • php artisan down –messageオプション
  • $appプロパティマネージャー
  • elixirヘルパー
  • メール/sendNowメソッド
  • ページネーション
  • キュー/rentryAfterメソッド
  • キュー/timeAtプロパティ
  • キュー/allOnQueue()/allOnConnection()メソッド
  • 失敗したジョブテーブルのバッチサポート
  • ルーティング/コントローラ名前空間
  • スケジュール/cron-expressionライブラリ
  • セッション/Session契約
  • テスト/assertExactJasonメソッド
  • バリデーションデータベースルール接続

特に、ファクトリ・bootstrapのページネーション・キューの項目で影響がありそうです。

バージョンアップ後に修正が必要になるものもあります。

修正方法は、公式マニュアルをご確認ください。

Laravel8にバージョンアップを行うべきか?

ところで、そもそも論として、Laravel8へのバージョンアップが必要かどうか。

私の意見では、今バージョン7をご利用なら、バグ修正のサポートが10月6日で切れてしまうので、バージョンアップしたほうが良いかと思います。

ただ、Laravel6をご利用なら、そのままのほうがよいのではと感じます。

というのも、Laravel6は長期間サポートしてもらえるLTS版であるため、2021年の9月3日までサポートがあるからです。

バージョンリリース日バグ修正サポートセキュリティ修正サポート
62019-09-03 00:00:002021-09-03 00:00:002022-09-03 00:00:00
72020-03-03 00:00:002020-10-06 00:00:002021-03-03 00:00:00
82020-09-08 00:00:002021-04-06 00:00:002021-09-08 00:00:00

通常版は半年ごとにバージョンアップがあります。

ビジネス利用など、あまり度々バージョンを変えたくない場合は、LTS版のほうが良さそうですね。

!2021年2月追記:今後のバージョンはアップは1年に1度ペースになるとのこと!

詳しくはこちらをどうぞ。

Laravelバージョンアップ・ニュース

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中!
会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

【個別サポート実施中】

「本ブログに記載の方法を試してみたけれど、うまくいかない」「コードを見てほしい」という方のために、有償でメールサポートいたします。以下のボタンをクリックして相談フォームにアクセスして下さい。

詳しく見る

Twitter始めました。
スポンサーリンク
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました