Laravel Snappy PDFで画像が表示されない場合の対策

Laravelと連携:Excel・PDF・Google
スポンサーリンク

Laravelでsnappy pdfを使っていて画像が表示されない場合、まず、Laravelサーバーではなく、xamppなどで表示させてみてください。

またLaravel6の場合には、img srcタグの中も変更が必要かもしれません。

トラブル解消方法を2つ、解説していきますね。

なおわたしはWindowsを使っており、Laravel8とLaravel6でsnappy pdfを使いました。

スポンサーリンク

Laravel Snappy PDFで画像が表示されない場合の対策①サーバー変更

開発環境でLaravelサーバーを使っている場合には、まずはサーバーを変えてみてください。

xamppを使っている場合には、xamppのサーバーを立ち上げます。

xamppの【apache】行の【Admin】ボタンをクリックします。

次のようなxampp画面が表示されます。

ブラウザに、次のようなxamppの初期画面が表示されます。

URL欄を次のように変えます。

【変更前】

http://localhost/dashboard/

【変更後】

http://localhost/プロジェクトの入ったフォルダ/public/ファイル名

【プロジェクトの入ったフォルダ】には、xampp/htdocsの下の構成を記述します。

今回は、わたしはxampp/htdocs/laravel/versiontestの中にLaravelのプロジェクトを作成しました。

resources/viewsの中のdango.blade.phpファイルを表示する場合には、次のようにURLにいれます。

http://localhost/laraval/versiontest/public/dango
じゅんこ
じゅんこ

ご使用の環境にあわせて変えてくださいね。

Laravel Snappy PDFで画像が表示されない場合の対策②img src変更

上記でも表示されない場合には、img srcタグの中の記述もチェックしてみてください。

今回 public/img/dango.JPGファイルを表示させます。

下記のようにすると、画像が表示されます。

Laravel8では上記でOKなのですが、Laravel6の場合には、通常どおりの方法では画像が表示されませんでした。
そこで、こちらのスレッドを参考に、下記のようにimg srcの中を変更したところ、うまくいきました。

「どうしてもダメ!」という場合には、こちらもお試しください。

上記でもダメなら、url のところを ”public_path” とするとうまくいくこともあります。

また、うっかりシンボリックリンクを設定し忘れていないかなども、確認してみてください。

じゅんこ
じゅんこ

わたしは以前やりました。

snappy pdfの通常のインストール方法・設定方法は、別記事にまとめてあります。

併せて参考にしてみてください。

Laravelと連携:Excel・PDF・Google

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中!
会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

【個別サポート実施中】

「本ブログに記載の方法を試してみたけれど、うまくいかない」「コードを見てほしい」という方のために、有償でメールサポートいたします。以下のボタンをクリックして相談フォームにアクセスして下さい。

詳しく見る

Twitter始めました。
スポンサーリンク
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました