Doctrine DBAL Driver PDOMySql Driver not found エラー対策とエラーの原因を分かりやすく解説

Laravelデータベース

Laravelで【Class “Doctrine\DBAL\Driver\AbstractMySQLDriver” not found】や【Doctrine DBAL Driver PDOMySql Driver not found】のエラーが出てマイグレートできないときの対処法です。

私はカラム名の変更を行うためにマイグレーションファイルを変更し、マイグレートを行おうとしたときに、このエラーが出ました。

対策は、次のとおりです。

【Class “Doctrine\DBAL\Driver\AbstractMySQLDriver” not found】と出た場合は、下記を実行します。

【Doctrine DBAL Driver PDOMySql Driver not found】と出た場合は、下記を実行します。

コマンド実行後、再びコマンドを入力できるようになったら、マイグレートを実行してみましょう。

なぜDoctrine DBAL Driverエラーがでるのか?

このエラーは、必要なドライバーが入っていないから処理が進められない、というものなようです。

なのでコンポーザーに必要なものをインストールしてくれるようにコマンドを送り、解決しました。

ただコンポーザーって最初にインストールしたはずですよね。その時に色々インストールされているはずなのに。なぜこんなエラーがおこるのか、不思議に思いませんか?

このあたり、説明していきますね。気になったら読んでください。

実は、コンポーザーをインストールしただでは、全ての機能を使えるようにはなりません。コンポーザーのインストールは、いってみれば、図書館の利用カードみたいなもの。必要に応じて図書館にいって、本を借りてくる必要があります。

今回私が行おうとしたのは、カラム名の変更(renameColumn)という、それほど出番が多くなさそうな命令でした。

これはLaravel本体には組み込まれておらず、デフォルトではLaravelでは使えない機能。

そこでコンポーザーにお願いして、機能を追加してあげる必要があったのです。イメージ的には、こんな感じですかね。

まとめ

インストールしただけじゃ使えない機能は、(たまに)あるかもしれません。

必要に応じてコンポーザー図書館にいって、必要なものを追加で入れていきましょう♪

Laravelデータベース Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【Laravelの教科書・プレゼント】

Junko
Laravelの使い方を覚えたい!と思ったら、ぜひ、役立ててほしいです。 基礎編は無料でプレゼント中です♪
ひつじプログラマ
会員制サイトをいちから作っていくよ。ボタンをクリックして詳細を見てね。
Laravelの教科書の詳細を見る

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中! 会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

社内にWebアプリ開発経験がなくて、困ってませんか?

「自社でWebアプリ開発を始めていきたい」
という企業様のために、Laravelセミナー・プログラミング教育を実施しています。

【セミナー使用スライド】

詳細はこちらご覧ください

Twitter始めました。
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました