Doctrine DBAL Driver PDOMySql Driver not found マイグレーションエラー対策

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策
スポンサーリンク

Laravelで【Doctrine DBAL Driver PDOMySql Driver not found】のエラーが出てマイグレートできないときの対処法です。

私はカラム名の変更を行うためにマイグレーションファイルを変更しました。

マイグレートを行おうとしたときに、このエラーが出ました。

どうやら【Doctrine DBALドライバーがはいっていないよ】と言っているようです。

対策は、次のとおりです。

このコマンドを入力して、必要な機能を追加します。

インストールが始まるので、数分間待期。

Use the composer fund command to find out more!」と出たらインストール終了。

もう一度マイグレートを行ったところ、無事にできました。

スポンサーリンク

なぜDoctrine DBAL Driverエラーがでるのか?

このエラーは、必要なドライバーが入っていないから処理が進められない、というものなようです。

コンポーザーに必要なものをインストールしてくれるようにコマンドを送り、解決しました。

ただコンポーザーって最初にインストールしたはず??

その時に色々インストールされていなかったっけ?

気になるので、筋金入りプログラマの旦那に聞いてみました。

じゅんこ
じゅんこ

なんでコンポーザーをいれたのに、こんなエラーがでるの?

プログラマの旦那
プログラマの旦那

コンポーザーをインストールしただけじゃ、全部の機能を使えるようにはならないんだ。

コンポーザーのインストールって、図書館の利用カードを作ってみたいなものなんだよ。

必要に応じて図書館にいって、本を借りてこなきゃいけないんだ。

ということだそうで。

今回私が行おうとしたのは、カラム名の変更(renameColumn)という、それほど出番が多くもなさそうな命令でした。

これはLaravel本体には組み込まれておらず、デフォルトではLaravelでは使えない機能。

そこでコンポーザーにお願いして、機能を追加してあげる必要があったようです。

イメージ的には、こんな感じですかね。

まとめ

とうことで、最初にインストールしただけじゃ使えない機能も(たまに)あるかも、ということでした。

必要に応じてコンポーザー図書館にいきましょう。

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中!
会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

【個別サポート実施中】

「本ブログに記載の方法を試してみたけれど、うまくいかない」「コードを見てほしい」という方のために、有償でメールサポートいたします。以下のボタンをクリックして相談フォームにアクセスして下さい。

詳しく見る

Twitter始めました。
スポンサーリンク
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました