Amazonギフト券 ボックスタイプ(缶入り)ケーキ型、買ってみました

ちょっとしたツールの使い方など

中学生へのプレゼントに、Amazonのギフト券、ボックスタイプ(缶入り)を購入してみました。

色々なデザインがありますが、わたしはケーキ型を選びました。

かわいくて気に入ったので、写真入りで紹介します。

Amazonのギフト券ボックスタイプ

Amazonには色々なタイプのギフト券がありますが、このボックスタイプのギフト券は、「商品券」という冷たいイメージを感じさせません。

ボックスの種類も、色々。

フタをあけると動物がお出迎えしてくれるタイプの箱とか。7

この雪の結晶の缶とか、良い感じです。カップケーキ型の缶の入れ物も気に入りました。

Amazonの段ボールタイプを模したボックスまであります。

悩んだ挙句、カップケーキ型の缶に決めました。

値段は、5,000円。

ギフト券は、5,000円~50,000円で、5,000円刻みで購入が可能となっています。

ほかのタイプや詳細は、Amazonのサイトを見てみてください。

↓↓↓

Amazonギフト券 ボックスタイプ – 金額指定可

気になるところ

購入前にレビューを見ましたが、次のようなネガティブな意見もあり。

  • 商品券と同じものなのに、郵便受けに入れられるのが不安
  • 缶に傷がついていた

うーん。確かに不安だけれど。

これまでAmazonで頼んだものが届かなかったということはないし。

それにAmazonは何といっても30日間の返品を保証しているし。

Amazon 返品・交換の条件
Amazon.co.jpおよびAmazonマーケットプレイスの大半の出品者は、原則として商品到着から30日以内の返品・交換を承ります。

*参照元:Amazonのヘルプ&カスタマーサービスより

何かあったら、再送や交換をしてもらえるだろう。

ということで、購入を決断!

Amazonギフト券が届きました

購入の翌日、早速Amazonギフト券が届きました。

さすが、Amazonさん。仕事が早い。

早速ビニールケースからだして、商品を確認してみます。

写真どおりで、カップケーキ型の缶がかわいい。

フタを開けると、黒い内箱にギフトカードがしっかりおさまっています。

缶の裏は透明になっていて、箱を開けずにAmazonのギフトコードが読み取れるようになっています。

サイズはまさに、手のひら程度。

缶にキズがついていないかチェックしてみたところ、フタの上部に小さなスレが。

これぐらいなら良いかな、と思えるレベルでした。

缶入りAmazonギフトボックスの落とし穴

実はこのギフトボックス、娘へのプレゼントで購入しました。

娘も気に入ってくれた様子です。

凹凸がある缶のかわいさと、黒い内箱(?)の中にしっかりカードがおさまった様子が、かなりツボに入った様子でした。

じゅんこ
じゅんこ

よかった~

ただ、その時気づいた落とし穴がふたつ。

  • ギフトカードには金額が書いていないので、娘はいくらのものをもらったかが分からなかった
  • 娘はAmazonアカウントを持っていないので、結局、わたしが注文しなきゃいけない

つまり、わたしは、自分が購入したギフト券で買い物をすることに^^;

ちょっと間抜け。

まあ、喜んでいるので結果オーライということで。

かわいいAmazonギフトボックス、もしプレゼントに悩んでいたら、候補にいれてみてください。

↓↓↓

ちょっとしたツールの使い方など
【LaravelでWebアプリ開発します】

「会員制サイトを作ってほしい」「開発の時間がないから頼みたい!」

こんなご要望承り中。オンラインミーティングでも、ご相談承ります。

サンプルやお見積もり目安を見てみる

スポンサーリンク
未来に備えて有益な情報をしっかり得るには、やっぱり本ですよね。
読書好きな方には、Kindle読み放題がオトクです♪
スポンサーリンク
未来に備えて有益な情報をしっかり得るには、やっぱり本ですよね。 読書好きな方には、Kindle読み放題がオトクです♪
Twitter始めました。
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました