Visual Basic Editorの再インストールがうまくいかない時の3ステップ【Windows環境】

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策
スポンサーリンク

Visual Studio Code でエラーが解決しない場合、再インストールを実施することがあります。

再インストールしても問題が解決しないなら、アンインストール時に、ファイルが削除しきれていない可能性があります。

Windows環境で しっかり vs codeのアンインストールを行う3ステップを解説します。

① 通常どおりのアンインストール

スタートメニューから visual studio を選択してアンインストールを進めます。

② Cドライブ/ユーザー/(ユーザー名)/.vscode フォルダ

このフォルダごと削除します。

③ Cドライブ/ユーザー/(ユーザー名)/ AppData / Roaming / Code フォルダ

このフォルダごと削除します。

④再インストール

3ステップと言いつつ、4つ目のステップです^^;

ここまで実施した後、公式サイトから必要ファイルをダウンロードし、再インストールを行ってください。

さいごに

なお、アンインストールを行う前に、可能であれば問題の原因をつきとめておきましょう。

拡張機能を入れた後に不具合が起こった場合、拡張機能が原因の可能性が高いです!

とりあえず怪しげな拡張機能を一度取り外し、ツールを再起動してみてくださいね。

それでもだめなら、今回ご紹介したような手順で再インストールをお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました