whereとgetで値を取ったら【does not exist on this collection instance】エラーが出る理由と対策

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

whereとget()を使ってデータベースから値を取得したときは【複数形】として扱わねばなりません。

たとえ「絶対に値は1個しか入っていないっ」という時にも^^;

解決法は次の2つです。

  1. getではなくfirstを使う
  2. foreachを使ってひとつずつの要素にばらしてから使う

whereとget()メソッドで値を取ったら、エラーが出る時の対策

たとえば、次のようにしてデータを取得するとします。

$test=Test::where(‘id’, $user->id)->get();

条件に該当する要素は1個だけのハズですが、このまま処理をすすめると、次のようなエラーになります。

Property [id] does not exist on this collection instance.

getではなくfirstを使う

次のようにfirstを使ってみてください。

$test=Test::where(‘id’, $user->id)->first();

条件に合う一番最初の要素をとってきてくれます。

当然、単数扱いで大丈夫です。

foreachを使ってひとつずつの要素にばらしてから使う

foreachで1個ずつの要素にばらしてから、処理を行う方法もあります。

@foreach($test as $te)
処理を記述
@endforeach

エラーが起こった場合には、「Laravel側ではこれを単数と思っている?複数と思っている?」

と考えてみてください。←経験則^^;

 

 

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【Laravelの教科書・プレゼント】

Junko
Laravelの使い方を覚えたい!と思ったら、ぜひ、役立ててほしいです。 基礎編は無料でプレゼント中です♪
ひつじプログラマ
会員制サイトをいちから作っていくよ。ボタンをクリックして詳細を見てね。
Laravelの教科書の詳細を見る

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中! 会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

社内にWebアプリ開発経験がなくて、困ってませんか?

「自社でWebアプリ開発を始めていきたい」
という企業様のために、Laravelセミナー・プログラミング教育を実施しています。

【セミナー使用スライド】

詳細はこちらご覧ください

Twitter始めました。
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました