XAMPP Exception EAccessViolation 0025B2AE エラーの解決法

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策
スポンサーリンク

XAMPPでこのエラーが出るのは、管理者権限で実行していないことが原因です。

設定を変更すればすぐに修正できます。

なお管理者権限をもたずにXAMPPを起動している場合、次の赤枠で囲んだ部分がグレー色になっています。

スポンサーリンク

XAMPP Exception EAccessViolation 0025B2AE エラーの解決法

Windowsでの修正方法を解説します。

①XAMPPフォルダを開く

Windowsスタートボタンより、XAMPP Control Panel を右クリック

「ファイルの場所を開く」を選択します。

なお、ここにすでに「管理者として実行」メニューがありますが、これを実行しても、一度しか有効になりません。

今後もエラーが出ないようにするために、元々の設定を変更する必要があります。

② XAMPP設定変更

XAMPPが入ったフォルダが開かれます。

XAMPP Control Panel を右クリックして「プロパティ」を選択。

「互換性」タブをクリックし、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックをいれます。

「適用」ボタンを押した後、「OK」ボタンを押します。

③XAMPPの起動確認

XAMPPを起動してください。

エラーメッセージが出ていなければ、エラー解決。

なお左側は緑色のチェックマーク、あるいは赤色の×ボタンになっています。

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中!
会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

【個別サポート実施中】

「本ブログに記載の方法を試してみたけれど、うまくいかない」「コードを見てほしい」という方のために、有償でメールサポートいたします。以下のボタンをクリックして相談フォームにアクセスして下さい。

詳しく見る

Twitter始めました。
スポンサーリンク
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました