Laravel 404 Not FoundエラーはURLの{ }の後を変えてみて

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

LaravelでURLに{}を入れている場合にエラーが出たら、{}の場所をチェックしてみましょう。

これで悩んでいたのがウソみたいに、瞬時にエラーが解決できることがあります。

エラーは、次のような形ででます。

Missing required parameters for [Route: ルート名] [URI: post/{text}/edit].

あるいは、【404 Not Found】になることも。

下記のようにRoute設定をしている場合に、このエラーが起こります。

解決するには、どちらかのURLを変更すればOK。

たとえば、44行目のルート設定を、次のようにshow⇒viewに変更します。

これで解決したら万歳!

エラーの原因

どうやら、Laravelは別々のURLを同じものだと判断しているのでは、と思われます。

というのも、{text}の中に入る値を設定していないため、もしかしたらURLが被る可能性もあります。

【/text/{text}/show】

|| 

【/text/user/show】

このような勘違いを招くURLの設定だと、エラーになるようです。

ちなみに、こんなふうにしてもエラーになります。

これは、途中までURLが同じなので、トラブっちゃうのが分かる気がしますよね。

 

他の洗練された解決法もあるかもですが^^;

お急ぎなら、まず上記のURL変更を試してみてください。

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【Laravelの教科書・無料プレゼント】

Junko
Laravelの使い方を覚えたい!と思ったら、ぜひ、役立ててほしいです。
ひつじプログラマ
会員制サイトをいちから作っていくよ。ボタンをクリックして詳細を見てね。
Laravelの教科書の詳細を見る

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中! 会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

Laravel関連のご相談承ってます♪
「Webアプリを開発してほしい」
「社内にLaravelが分かる人がいない。コンサルしてほしい」
そんな企業様のご依頼承っています。
お問い合わせはこちら
Laravel関連のご相談承ってます♪
「Webアプリを開発してほしい」
「社内にLaravelが分かる人がいない。コンサルしてほしい」
そんな企業様のご依頼承っています。
お問い合わせはこちら
Twitter始めました。
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました