Laravel 投稿時や削除時にフラッシュメッセージを表示する【Laravel入門講座】

Laravel 入門講座
スポンサーリンク

フォームを送信したとき、画面に反応がないと心もとないですよね。

Laravelで「投稿をしました」「投稿を削除しました」などのメッセージを簡単に表示する方法を解説します。

FlashメソッドとBootstrapを使って、ユーザーが次の操作をするまでの間だけ、メッセージを表示させるようにしていきます。

スポンサーリンク

Laravel フォーム送信時に画面にメッセージを表示する方法【Laravel入門講座】

フォーム送信時に【投稿を作成しました】と表示させる方法を解説します。

コントローラーにメッセージをいれる

コントローラーのメソッドの最後に、次のように入れておきましょう。

投稿後は、text.indexにリダイレクトするよう設定しています。

シンプルに ->with としてもOK。

ビューファイルにメッセージの場所を作る

次に、表示されるビューファイル(blade.php) を開き、メッセージを表示したい場所に下記のコードを追加します。

これで、フォーム送信時に下記のような画面が表示されます。

ボタンの色を変える

ボタンの表示の色は、クラスを編集すれば、変更できます。

先ほどのコードなら、この部分を変えます。

<div class=”alert alert-success“>{{session(‘message’)}}</div>

bootstrapでは、下記のような色の選択肢があります。

alert-primary
alert-secondary
alert-success
alert-danger
alert-warning
alert-info
alert-light
alert-dark

削除は赤色、うまくいったときは青や緑が使われる傾向があります。

サイトの色や目的に応じて、使い分けてくださいね。

Laravel 入門講座

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中!
会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

【個別サポート実施中】

「本ブログに記載の方法を試してみたけれど、うまくいかない」「コードを見てほしい」という方のために、有償でメールサポートいたします。以下のボタンをクリックして相談フォームにアクセスして下さい。

詳しく見る

Twitter始めました。
スポンサーリンク
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました