2020年ゼロから稼ぎ続けるための戦略と短期的に稼げる仕事

スポンサーリンク

ゼロから稼ぎ続けるにはどうしたらよいか?

わたしの結論は【自分が好きで、そしてこの先も需要がある分野を見極めて、地道に手に職をつけて稼ぐ】こと。

文章を書くのが苦にならないなら、ライティングを仕事にするという手があります。

今は企業もどんどんコンテンツマーケティングにシフトしていますし、今後もこの流れは続くと予想されます。

またプログラミング系も、高い需要が見込めます。

AI化がすすんでいって様々な職業が消える中、プログラマーは残り続ける職業のひとつだと考えられるからです。

とはいえ、いちから手に職をつけるには、少なくとも半年から1年間はかかります。

その間に暮らしていくためには、元手が必要になりますよね。

そこで、短期間で生活費や軍資金を得やすいビジネスを紹介します。

メルカリやヤフオクで稼ぐ

メルカリやヤフオクなどで物を売って稼ぐ、という方法があります。

できれば誰でも扱えるものではなく、自分の知識をフルに生かせる商品を扱うのがおすすめ。

楽器や玩具に詳しい人など専門知識を要するものは、稼ぎやすいかなと思います。

鉄道系や限定系のレアなオモチャって、高く売れるのです。

激安で壊れた楽器を仕入れて、自分で修理して出品するような人もいます。

こんなふうに付加価値を加えられれば、粗利率アップも狙えます。

Amazonドライバーになる

いまは何といっても、配達をする人が不足しています。

Amazonウーバーが、もろてをあげて宅配ドライバーを募集中。

AmazonはAmazon Flexに加入する必要があります。

Amazonは内部に宅配部門を置かず外注体制を取る、ということですね。

収入例としては、1日4時間×月22日で18万円ほど。

「土日だけ仕事したい」「起業したてで生活費がない」という人には、良い方法です。

ただし注意点はあります。

通常のアルバイトとは明らかに違い、「個人事業主」としてAmazonと取引する必要があります。

つまり事故があっても保証はないですし、車代・ガソリン代・駐車場代などの経費は自分持ち。

こういった部分を許容できて、体力と車のある人には向いているでしょう。

アフィリエイトで稼ぐ・・・はおすすめしない!

ゼロから稼ぐ手段としてアフィリエイトをすすめる人もいますが、これはどうかと思います。

アフィリエイトで稼ぐのは、かなりハードルが高い。

業界団体の調査でも、月に1万以上稼げるのは全体の10%

10万以上稼げるのはたった3.2%と言う結果が出ています。

日本アフィリエイト協会アンケート結果2019年

*参考元:https://www.japan-affiliate.org/news/survey2019/

また即効性と言う点でもアフィリエイトは不利。

うまくいったとしても、結果がでるまでに時間がかかりすぎます。

スポンサーリンク

まとめ

「今すぐ稼ぎたい!」という場合は、配送業などで短期的に元手を作り、これを次の投資にまわしておくという手があります。

ただ結局、楽にリターンが得られるものは、ライバルも多い。

時間や金銭的に余裕があるのであれば、今後のために投資しておくのがおすすめです。

変化が激しい世の中、稼ぎ続けるためのスキルを磨いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました