GRCで検索順位を上げる【無料で出来るSEO対策】

SEO検索対策

GRCは検索順位の変動をチェックするSEOツール

登録したキーワードごとに、Google検索順位を日々チェックしてくれます。

Windowsユーザーで操作性が良いツールが好きな方には超おすすめです。

GRCを使ってどのように検索順位をチェックし、改善していくか。

Googleアップデート後にアクセスが3分の1以下になった私が、実際の状況をお見せしつつ解説していきますね。

Rank TrackerとGRCの比較

最初にお伝えしておきたい点は、検索順位をチェックするツールとしてはRank Trackerが有名です。

比較はざっとこんな感じです。

 Rank TrackerGRC
OSMac/WindowsWindowsメイン
機能
操作のしやすさ
無料版プロジェクト保存できないキーワード10個まで
有料版年間15,000円(プロ版)~年間4,750円(ベーシック版)~

検索して記事を読むと、どうもRank Trackerを愛用している人が目立つ印象です。

Rank Trackerの良いところ

Rank Trackerの良いところは細やかな機能がついている点。

評判が良い機能としては

  • ライバルのキーワードを抜き出してくれる
  • Googleのキーワードプランナーで抽出できないマニアックなキーワードを出してくれる

など。

ただ使いこなすまでには少々時間がかかりそうです。

どっしり腰を落ち着けて操作方法を理解し、ツールを使いたい人には素敵なツールでしょう。

GRCの良いところ

ファンが多いRank Trackerですが、私はどうも好きになれませんでした。

無料版を試したものの、機能が豊富すぎて使い込む前にギブアップ…

一方GRCはマニュアルを見なくてもサクサク使えました。

シンプルで分かりやすいツールが良い人にはGRCが一押し。

ただMac版は面倒そうなので、Windows派の方にしかおすすめできません。

*MacでGRCを使用する場合に必要な設定はこちら

GRCの使い方

GRCのインストール~使い方を紹介します。

実際に順位を出すまでに5分~10分程度しかかかりません♪

GRCのダウンロードとインストール

GRCはこちらからダウンロードできます。

ダウンロードしたEXEファイルをダブルクリックし、インストールを進めましょう。

キーワードを登録する

インストールしたらツールを起動します。

まず初めにランクをチェックしたいURLとキーワードを登録します。

ツールメニュー【編集/項目新規追加】を選択しましょう。

GRC画面1

下記のボックスが出てきます。

サイト名・URL・検索語(ヒットさせたいキーワード)を入力します。

GRC画面2

じゅんこ
じゅんこ

検索語はコピペで一気に登録もできますよ。

Googleから順位を取得

左上の紫色の【GRC】ボタンを押してください。

Googleから各キーワードの順位を一括で取ってきます。

GRC画面3

一括ではなく各キーワードの順位を取得したい場合は、キーワードを選択して【F5】ボタンを押します。

なお順位取得は、各キーワード1日1回しか行えません。

2回目を実施しようとすると、次のような警告が表示されます。

GRC画面4

GRCを使った効果

私は5月のGoogleコアアップデートで順位が大幅に下がりまして、記事をリライトしました。

じゅんこ
じゅんこ

こちらの記事にまとめてます。

Googleアップデートおそるべし!

その後リライトの効果をチェックするためにGRCを使っています。

実際にどんなふうに順位が変わったか、画面をお見せしますね。

GRCを使った効果

5月19日時点で5位になっております。

その日にリライトしまして3位→5位→3位に。

ただ順位チェックのタイミングでこの程度の差は出るので、リライトの効果とは言えないかもしれません。

リライトの効果が出るまでには1カ月~3ヵ月が必要とも言われています。

じゅんこ
じゅんこ

短期間で一喜一憂せず、もうちょっと気長に見なきゃですね。

GRC無料版と有料版の違い

GRC無料版はURLは3個まで。検索語は10セットまでしか登録できません。

ただ本気でサイトを作る場合、キーワードは100個ぐらい狙っていく必要があります。

その場合には有料版を契約しましょう。

有料版は年間契約しかできないものの、月に換算すると、1カ月375円で利用可能。

これでキーワードを500個登録できます。

【GRC価格】

 ベーシックスタンダード
料金 (税抜)4,500円/年9,000円/年
(月額換算)(375円/月)(750円/月)
期間1年間1年間
URL数550
検索語数5005000
上位追跡550

おまけ:GRC無料版のお得な使い方

最後にGRC無料版のちょっと せこい オトクな使い方。

実はGRCはモバイル版とPC版があります。

両方ともキーワード10セットずつ無料登録が可能。

つまり両方使えば、20セットのキーワードを登録できる!

無料版で使い倒したいという場合は、モバイル版とPC版、両方ともインストールしましょう。

まとめ

記事を書いたりリライトをした後、順位の変動が分からずに進むのは結構キケン。

GRCのようなツールを使えば、選んだキーワードと記事の内容が合っているか日々確認できます。

記事で紹介した特徴は次のとおり。

  • 操作性が良くインストールしてすぐ使える。
  • 日々の順位変動をラクにチェックできる。
  • 無料版はキーワードを10個まで登録できる。
  • モバイル版とPC版を併用すれば20個まで登録できる(せこい手段)
  • 有料版は500個以上登録ができる。本気で対策するなら要検討。

シンプルなツールが好きなWindowsユーザーはGRCがおすすめ。

詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

GRCのサイトを見てみる

SEO検索対策
【LaravelでWebアプリ開発します】

「会員制サイトを作ってほしい」「開発の時間がないから頼みたい!」

こんなご要望承り中。オンラインミーティングでも、ご相談承ります。

サンプルやお見積もり目安を見てみる

スポンサーリンク
サイトのスピードが改善しない場合、サーバーが原因の可能性もあります。 わたしは、旧版のさくらからエックスサーバーに切り替えて改善しました。
詳細は、こちらの記事にまとめています。
Twitter始めました。
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました