Visual Studio CodeでLaravelが【操作可能なプログラムの名前として認識されません】エラー解決法

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

Visual Studio Codeで 初めて php artisan コマンドを入力すると、エラーが出ることがあります。

まず最初に、Laravel用の拡張機能 Laravel Artisan を入れておきましょう。

【エラー文言】

用語 ‘php’ は、コマンドレット、関数、スクリプトファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません。

Visual Studio Code 左下の拡張機能用ボタンをクリックします。

検索ボックスで Laravel Artisan と入力。

【インストール】ボタンをクリックします。(↓↓)

ツールを立ち上げなおして、再度、php artisan コマンドを入れてみてください。

Laravelをこれから使うのであれば、Laravel Blade Snippetも入れておいたほうが便利ですよ。

じゅんこ
じゅんこ

Visual Studio Codeの初期設定など、下記記事も参考にしてくださいね。

Laravel・PHP豆知識・トラブル対策

【Laravelの教科書・無料プレゼント】

Junko
Laravelの使い方を覚えたい!と思ったら、ぜひ、役立ててほしいです。
ひつじプログラマ
会員制サイトをいちから作っていくよ。ボタンをクリックして詳細を見てね。
Laravelの教科書の詳細を見る

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

【無料プレゼント】

「LaravelでWebアプリをいちから作れるようになりたい!」

そんなLaravel初心者のあなたへ【Laravelの教科書】基礎編プレゼント中! 会員制フォーラムサイトを学習しながら作れます。

詳細はこちらをクリック

Laravel8版と、最新のLaravel9版、ふたつのテキストご用意してます♪

Laravel関連のご相談承ってます♪
「Webアプリを開発してほしい」
「社内にLaravelが分かる人がいない。コンサルしてほしい」
そんな企業様のご依頼承っています。
お問い合わせはこちら
Laravel関連のご相談承ってます♪
「Webアプリを開発してほしい」
「社内にLaravelが分かる人がいない。コンサルしてほしい」
そんな企業様のご依頼承っています。
お問い合わせはこちら
Twitter始めました。
40代からプログラミング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました